つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

雑記

電子書籍に望む事/色々ともどかしいのです

2015/02/11

大分普及してきた電子書籍。私も現在Kindle Paperwhiteを愛用しています。iPhoneにもKindleのアプリを入れて、移動中や待ち時間を活用して読書をしています。

なかなか書店に恵まれない田舎に住んでいるので、紙の本でもAmazonを愛用しています。その時に迷うのが、紙か電子書籍かってあたりなんですよね。
気が短いので、欲しい本はすぐ欲しい。そう思うと電子一択なんですけど、たまに後悔する時があるんですよ。

 紙の本と電子書籍の発売日の違い

これは大きいですよね。この辺は出版社判断なんですかね。
途中まで出ている漫画を大人買いしてたら、最新刊だけまだ電子化されてませんでした、なんてこともあります。買う側にしてみれば、すごーく効率が悪いです。

この間も最終巻だけ半年待っても電子化されなくて、もう我慢できなくて紙の本買いましたからね。1、2巻だけKindleで3巻だけ単行本……。我ながら気持ち悪い状況です。ああああ……。

 

電子書籍リーダーも統一してくれ!

あっちでは電子書籍になってるけどこっちにはないです、なんてことも多いです。もうさ、競合するより協力し合って快適な電子書籍環境を作ろうよ! ちゃんと買うから!
うまーくお互いにメリットがあるように出来ませんか? 私はすべての電子書籍をKindle Paperwhiteで読みたいんだよー。他のタブレットだと目がチカチカしてくるんだよー。

日本の狭い住宅事情では置ける本棚の数も限られます。それを考えると、電子書籍って本当にいい解決手段なんですよ。ただ今の状況だと、非常に利用しにくい。私は自分の読んだ本は1つの電子書籍リーダーで管理したいタイプです。なので、現在はKindle一択になっています。紙の本は紀伊国屋で買おうがTSUTAYAで買おうがコンビニで買おうが同じですが、電子だけどうしてちがっちゃうんですか?

 

色々な権利とか、許諾とか、運営方法が違うとか、仲悪いとか、あるのかもしれませんけど、そこはぐっとこらえてまず、環境を整えませんか? というか整えて欲しい!
私は日々、Amazonの「Kindle化希望」のボタンを押しています……。

-雑記