つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

雑記

休憩中は仮眠をしよう!

毎日やってれば周りが慣れる

仕事の休憩時間は1時間あります。内訳は20分で食事(持参のお弁当)、10分で化粧直しと歯磨き、トイレなど。そして残りの30分を仮眠に当てます。

接客業なため、交代で休憩をとっています。毎回皆休憩は事務所でひとりでかぶる事はなかなかありません。こういうところが仮眠にぴったりな環境とも言えます。さすがに誰かと一緒にランチ食べて、「じゃあ寝ますね!」なんて無理ですからね。
うちに新しいスタッフが入ると、まず私がナチュラルに寝ることに驚かれます。というのも、夢を見るくらいに本気で寝ているからです。机に突っ伏してスヤァです。

交代で休憩はいい面もありますが悪い面もあります。社員という立場上、休憩中にトラブルがあって呼ばれる事も日常茶飯事ですし、細かな質問をしにくる事も非常に多いです。
正直、質問系に関しては他の仕事中のスタッフでも対応できる事も多いので、ここで仮眠してることで遠慮されるのもいい点です。9割、今すぐじゃなくていい事、私でなくても大丈夫なこと、自分で判断できる事なんですよ。本当に私じゃないとダメな事だった場合は、さすがに声かけてきますしね。

だって別に休憩削れた分増えるわけじゃないですから。

もちろん、状況によって仮眠の時間が取れない事もあります。そういう時でも5分でも机に突っ伏して目を閉じるだけで違ったりします。

寝る体勢を取ることで体がリラックスできます

休憩に入るまでに、今日残業になるかどうかはだいたい分かります。
残業のときは、ちゃんと休憩を取って、仮眠して仕事をします。帰りたいから休憩を潰して仕事をしてしまいがちですが、休まないと体力が続かないし、精神的にもキツくなります。

おちついて休憩は休憩として休むのは必要な事だと思います。特に私は眼精疲労が酷くて、ぶっ続けで仕事をしていると頭痛がしてきます。そうすると当然仕事の効率は落ちますし、体調の悪さに引っ張られてミスや見落としもしやすくなります。で、結局次の日やり直し、とかね。

仮眠を取るとこの頭痛の頻度が全然違います。
人間ですから、体調がいい時と悪い時でできることって違ってくるものです。意識して休憩するのもいいんじゃないでしょうか。

-雑記
-