つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

ブログ運営記

ポメラを活用しよう! 余計な機能を削ぎ落とした最高の文章入力ツール

2016/02/02

実際見て、触って、感じたことが大事。そして気に入ったら迷わず買う!

NewImage

ポメラDM100。数年前に購入して使用していましたが、あまり文章を書かなくなってしまい、しばらくしまいこんでいました。今回ブログを始めるにあたって再活用しています。

ポメラはシンプルな文字入力に特化しているという潔さが魅力で、パソコンと違ってよそに気を取られることが少ないところがいいです。多機能である、ということはそれだけ誘惑が多いということですからね。

外出先での作業も、パソコンほどかさばらずに持ち歩けます。
ポメラを知ったのは大分前なんですが、最終的に購入に踏み切ったのは、DM100が出たからです。
やはりこのキーボードの安定性は捨てがたい。前機種の折りたたみ型はコンパクトさが魅力でした。

DM100が発売された当初、「持ち運ぶにはでかすぎる」という意見が散見されました。レビューサイトをあちこち読んでみましたが、結局店頭で見て、さわって、その場でお買い上げ。

こういう物は100人の意見よりも自分の「欲しい」と思う感情が優先されます。使うにあたってなにを重要視するかは人それぞれですから、人の感想に左右されすぎてもダメ。

特に買い物は勢いが大事です。

 シンプルである事はすばらしい

私の文章は計算が非常に少なくて(笑)、勢いのままに打ち込むことがほとんどです。後から直しはしますが、思うことを一気に書き出す、という行為が自分的には重要だったりします。

で、実際自宅でどうかというと、残業開けなんかはパソコンを立ち上げるのも難しかったりする。そうすると書けなくなるんですよね。立ち上げたら立ち上げたで、Twitterやニュース、いつも見てるブログを読んだりしてしまって、結局書かずに寝る時間、ていう。
結局自己管理じゃないか、と思うでしょうが、人間疲れてるときはゆるくなるものですよ。

そこで登場ポメラです。

シンプルな文章入力だけ。
開いたら即起動。
しかも前回開いていたページそのまま。

文章を書くハードルが一気に下がります。
書こうと思ったときにぱっと開け、そしてよけいな機能がないのでわき道にそれにくい。それこそ、寝る前にベッドの上でちょっと打ち込んで寝るとかできちゃう。

スマホでもいい?
いやいや、スマホにはゲーム、Kindle、ネット……ありとあらゆる誘惑ツールがあるじゃないいですか。
それに、なによりも文章を入力する、という一点においてキーボードがないっていうのは最大の障害なんです。
iPhoneにBluetoothでキーボード接続……いやぁメンドクサいよ。じゃあパソコンだよ。

とにかく自宅は誘惑の宝庫です。さらに自分しかいないこの環境。そして別にやらなくても何も困らないブログの更新。
ハイ、三日坊主のできあがり! てなわけですね。

もっと言うと、外でポメラを持ち歩いていると、ちょっとした隙間時間に「せっかく持ってきたし」て感じで開くようになります。そうすると自然と文章に向かい合う時間が増えていくんです。
毎日ノートパソコン持ち歩けって言われたら厳しいけど、ポメラならそれほど抵抗もありません。

今の世の中何でも多機能になりすぎです。スマホのアプリで「便利!」と思って落として結局ぜんぜん使わないものもたくさんありますよね。
本当に必要としているものって意外と少ないのではないでしょうか。

結局は好みの問題? 使ってて気持ちがいいものが良いに決まってるんです

ブログを始めて、スマホでいいエディターはないか、とかいろいろ調べたんですが、結局ポメラが一番では、という結論になりました。

パソコンでの編集や画像を多用する記事のときはMarzEditを使用していますが、下書きはほぼポメラで行っています。

このキーボードが凄く好きです。特別手が小さいというわけではないのですが、この小ささがすごくいい!
キーのタッチとか重さとか、堅さとか、それぞれ好みがあるでしょう。私も歴代Macのキーボード、他社キーボード、仕事で使用するキーボードいろいろありますが、ポメラDM100が一番です。Macのキー配列になれてしまっているので、未だに「あれ?」ていう時はありますが、使用感がいいです。

キーボードの最重要項目はとにかく打っていて気持ちがいいことです。慣れはしますが、違和感は消えなかったりしますからね。

1月からブログを始めるにあたって、よーし再活用!と出してみたらそりゃあもう快適。

キングジムはやっぱり事務の王様だった。すばらしい。

 

-ブログ運営記
-