つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

雑記

駄目人間製造機、それがコタツ

2015/04/25

それは冬の幸せの形

こたつとは日本人が開発したすばらしい暖房器具です。
これさえあれば、冬の幸せ約束されたもの。

が、しかしそこに大きな落とし穴があるのです。
そう、この一見すばらしい器具は、人を堕落させる駄目人間製造マシーンだったのです……!

こたつで寝てしまった、なんて誰にでもあることでしょう。
家族がいればまだ救いはあります。おかんによる「あんたこんなとこで寝て!」という愛のあるお小言はなかなかのストッパーです。
しかぁし、私のように一人暮らしを満喫しまくっている堕落系ぼっち充は一気にコタツの魔の手落ちてゆくのですよ……。

私だってわかっていたんです。実家にいた頃でさえ、そうやって母にケツをたたかれやっと自室にずるずると移動していたんですから。

駄目人間サイクルの一例

ひとりです。
疲れて帰宅します。
お風呂&ご飯が終わり後は寝るまでの自由時間。
こたつです。
テレビです。
疲れているので横になります。
ウトウトします。
ちょっと目が覚めます。
また寝ます(こっちは爆睡)。
朝です(体バッキバキ)。

これが魔のサイクルです。

魔のサイクルを脱するために私がしたことは一つ。
駄目人間製造マシン、すなわちコタツを手放すことです。
コタツを買った翌年、実家にあげちゃいました。今は母の趣味のパッチワークスペースになってます。役に立っているようでよかったです。

 

しかし宮城の冬は寒かった!

しかしここで問題が。
私が住まう宮城は寒いです。さらに、私は夜間勤務で深夜帰宅の仕事をしています。冬の我が家はキンッキンに冷えています。
備え付けのエアコンではイマイチ暖まらないため、石油ファンヒーターを別で購入するぐらいには寒いです。コタツ必須。

そこにこの救世主です。
電気膝掛け! あったか!

写真 2015 04 02 0 48 26

色々試しました。電気あんかも買いました。
普通の膝掛けも洗濯してる間に回せるように2枚持っています。電気あんか+膝掛け、という組み合わせでしばらくやっていたんですが、やはり邪魔。で、電気ストーブを別個で買うかと検討していたところにこちらをみつけたのです!

なんと洗濯もできちゃうっていうありがたさ。
コタツとの違いはなんといっても持ち運びのしやすさです。とにかく電源さえあればどこでも使えちゃうので、冬場のパソコンデスクでの作業もはかどります。
それに、膝掛けなので横になってかぶるには少々小さいのです。なので、これをかぶって爆睡、という自体はあまり起こりません。起こったとしても寒くて目が覚めます。
すばらしい。

もう2年使っていますが、今のところ断線もしてません。このお値段でこの使い勝手の良さ……。最高。
お母さんの誕生日プレゼントに悩む学生バイト君におすすめしたりしてます。お母さんには喜んでもらえたようでなによりでした。

実際に使ってのよさもありますが、コタツのような季節ものは収納スペースにも悩みます。一人暮らしならなおさら。
そのあたりもまぁそこそこの大きさの箱で済むので、収納もしやすいです。
そして、もし壊れて買い換え、となっても処分も楽です。

こういう物って最終的に捨てやすさってのも大事だと思います。分別の厳しい時代ですし、家庭ゴミでさらりと処分できるのがいいじゃないですか。

 

好きだけど別れる……
そんなこともあるじゃない

実家に行くともちろんコタツがあります。ですが実家です。寝落ちたところでそれはイレギュラーイベントにすぎないのです。そこでは非日常をめいっぱい楽しめばいいのです。
駄目人間になってもお母さんは許してくれます。

なんてね。

 

 

-雑記