つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

雑記

趣味がないとつまらない人生? 「趣味」を過大評価しすぎです。

2015/11/26

周りと比較して無趣味なのを悩むのは馬鹿らしい

職場は学生バイトが多いです。
学生が多いメリットは、漫画や映画やゲームの話が違和感なくできることでしょうか。オフィスとかで働いていたらそんなに出来ないものみたいですからね。おかげでいい歳しても卒業できません。する気ないけど。

そんな学生バイト君のひとりが、「自分、趣味ってないんですよね……」としょんぼりして言っていておや、と思いました。

彼いわく、漫画もほとんど読まない、ゲームもしない、本も読まないし、アニメも映画も観ない、音楽もほとんど聴かない。さらにファッションも興味がないそうで、じゃあ一体なににお金使っているのか、ときいたら「ご飯、誘われると食べに行っちゃうんス……」という存外に可愛い答えが返ってきました。

私から見ると、部活のサッカーをめちゃめちゃ一生懸命やっていて、サッカー雑誌を毎月買って研究しているし、十分じゃん?と思うんですが、どうやら彼的には違うようです。部活は趣味じゃないって言ったらそうかもしれませんが。

漫画好きなバイトくんが多いので、わいわいアレ読んだ、コレ面白いよ、みたいな話をしているのが羨ましいみたいです。

 

就職したら、息抜きになる趣味的な物はなにかしらできる

今の彼を見てて思うのは、まだ学生だからそういう風に気になっちゃうのかなって。

部活しかない、と今嘆いていますが、大学卒業して就職をしたら、多分サッカーが趣味になるんじゃないですかね。それこそサッカーで食っていく、というのでなければですが。

チーム入ってプレイするも良し、観戦が趣味になるも良し、もしかすると解説ブログなんて立ち上げる可能性だってあります。考え方1つですよね。

もっと言うと、「休日は家でゴロゴロ」「1日ぼーっとしてる」「友達と会って飲む」とか、それも趣味ですよ。
仕事人間で休みの日もずーっと仕事の事考えてますってのも、本人が楽しくて満足してるならいいと思います。そこに強制とか義務感が入ったらただの仕事ですけどね。

何かをやらなきゃいけない、みたいな風に思いすぎなんじゃないかな。

 

趣味とは本人が好きで自発的にやっていること。会社からの口出しは不要!

一言で「趣味」と言いますが、そんなにおおっぴらにしてる趣味ってなくないですか?
以前本社の偉い人が自分の趣味を滔々と語り、「皆も仕事以外でちゃんと楽しい事を見つけなさい」みたいなこと言っていて、ぶっちゃけ「いや、言わねーだけであるし」としか思わなかった経緯があります。

別部署の人のオタ系趣味が本人不在時のイジリネタになってるのを見て、自分のも隠し通そうと決心しました。
会社で表に出していることがどれだけその人を構成している要素なのかっていうのもあります。言ってしまえば、そこまで踏み込ませる気がないっていうのもありますね。

でもこれ、別に私だけじゃないですよね? 趣味じゃなくても、職場で言わない事なんて沢山あるでしょう。

 

余談ですが「趣味のない皆のために会社で○○部(スポーツ)を作ろう!」なんて話がちらっと出た事もあります。この大きなお世話感、たまらないです。余暇は勝手に楽しんでるので放っておいていただきたい。

ただの時間外労働じゃん。

 

関連記事/趣味に関する記事はこちら。

趣味でやってるのに面倒くさい。好きでも続けるって根気がいるのかもしれない。

趣味を探すのって大変? 趣味は必死に探すものじゃない。

自己満足上等! 趣味は自分が納得するようにやればいい。

その趣味は誰のため? 本人が楽しいかどうかが大切なのです

-雑記
-