つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

雑記

人生初のバリウム検査。事前にネットで情報を集めて尚更不安になりました

2016/07/22

健康診断にドッキドキ。人生初のバリウムで最高にビビる。

健康診断に行ってまいりました。今回、大分下の話が入るので、お食事中の方はお控え下さいませ。

普段だとこれで一体何か分かるんだ……と心配になるほどにさらりとした検診です。
身長、体重、視力、聴力、胸部X線写真、血圧、最後に問診。

今回は違います。上記の項目の他に、バリウム検査と心電図、採血が追加されています。私が最高に憂鬱だったのがバリウム。この歳にして初です。

バリウムを飲む、ということにビビりまくり、この1週間大変憂鬱でした。

バリウム初体験にあたり、ネットで情報検索。
バリウムよりもその後に飲む下剤が心配だったのです。

お腹が弱い方なので、移動中に激しく効果が出てしまったらどうしよう、というのが一番の懸念でした。

すると検索で「飲んだけどバリウムが排泄されない」という恐ろしい例が! お腹の中でバリウムが凝固したら手術、という怖すぎる事例に「バリウムを飲む」事自体に恐怖感がむくむく。

友人知人総動員で「バリウム飲んだときどうだった?」アンケートを採り、母の「ゲップを我慢する方がよっぽど大変だった」という話でなんとか自分を安心させて当日を迎えました。

ママンはいつだって偉大なのです。

いざ! バリウム!

思っていたよりもずっと飲みやすいブツでした。

感覚的には石膏を薄めた風の飲み物をぐびぐび飲んでる感じです。味は……ヨーグルト系? よくわかりません。不味いけども飲めない事もない、という感じです。
何しろ想像してたのがもっと固めのドロドロだったので、意外とさらっとしてて飲みやすいなと思いました。

技師のお姉さんに言われるままに機械の上でゴロンゴロンと転がり、斜めに傾けられ、ずり落ちないよう機会にしがみつき、さらに必死にゲップをこらえること数分。意外とすんなり終わります。

渡された下剤を飲むときに、効果について聞いてみたら昼過ぎから夕方ぐらいまでには効くとのこと。想定していたよりも遅かったので一安心。移動中に「ううっ」となることは避けられそうです。

いや、心配しすぎと思うかも知れませんが、もともとお腹が弱い人間なのです。人生で一度も便秘を経験しておらず、当然ながら下剤も初体験ですから、そりゃ大惨事を想像しますって……。

そして帰宅

検診が終わった後、病院の真ん前にあるコンビニで水購入。速やかなる排泄のためにとにかく水分補給です。出るまでは安心できない! だって怖い記事いっぱい読んだもん!!

朝から検診だったので、遅番で完全夜型生活をおくっているわたしからすれば、もはや睡魔との戦い。しかしこのまま寝てしまっていいのか? 爆睡して排泄チャンスを逃すのでは?!という心配で寝れやしない。

食べた方が出る、という話なので、前日からの空腹も満たし準備万端。
来週に控えるガスの点検のためにキッチンを掃除しながら来るべきときを待ちます。

結果:スッキリ。

下の話が続いて申し訳ありません。
そこそこの腹痛が数時間続いたので、仕事は休みにして正解でした。この状態で接客は厳しい!

数時間トイレとの往復で仕事にならないところでした。もっと言うと、会社のトイレはお客様と同じところなので、ヤバいときに誰か入ってたらアウトですから。

自宅にいるから、安心して過ごせるというのもあります。リラックスしてトイレにいられるのも大事ですよね。

 

さて、あとは検査結果を待つばかりです。何事もないといいなぁ……。30代、不規則不節制生活してるんで、何か出てもおかしくはない。

とりあえずちょっと減量しろとは言われましたー。ハーイ……。それは分かってた……さぼってたエクササイズがんばろ。

 

-雑記