つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

iPad 買い物 雑記

iPadをノートパソコン代わりにするなら、スタイラスペンがあると一気に便利になる

スタイラスペンを買いました。

ちらっと調べましたが、タッチペンというのはあの先がゴムっぽいやつのことで、スタイラスペンをというと、細いもののことなのかな? なんとなく……。厳密になにがどうなのかはわかりませんでした。

さてわたしが買ったのはこちら。

写真 2015 07 18 18 41 04

当初絵を描くために買ったんですが、それ以外でも便利でした。

というのもiPadにキーボードをくっつけてノートパソコン代わりにしているんですが、地味に不便なのが画面のタッチです。手でやろうとすると意外と遠いというか……。それほどのストレスでもないんですが、じんわりと気になる。

で、それが解消されるのがこのスタイラスペン。

指より細いのもいいです。
指が太いので操作ミスが多いわたくしですが、iPadもiPhoneもこれなら小さいボタンも問題なくポチッとできます。うーん、これはいいぞ。

画面に保護シートを張っているので、普通のタッチペン(百均)だと反応が鈍くてがっかりしてたんです。が、こちらはお値段がよろしい分そこらへんはクリアしています。電池式なのと、調整ができるので最高出力(?)にするとストレスなく反応してくれます。これはいいぞ!

写真 2015 08 04 3 22 26

先のペンの部分を調整します。

写真 2015 08 04 3 22 40

こんな感じに。
これで保護シートがあってもバッチリ反応してくれます。

乾電池式なので、重さが気になるかもしれませんが慣れます。

そんなことより保護シートの上からでもものともしない反応の良さに軍配! 多少の違和感なんぞ人は慣れます。

スイッチ入れて通電するので、使わないときはオフにします。つけたまましばらく置いておくと勝手にオフになるようです。
電池の消耗具合はまだわかりませんが、気になるようでしたらエネループなどを使用すればいいと思います。わたしもそうしています。

画面をタッチしやすくなったおかげで、アマゾンの買い物が捗って仕方ありません。どうしましょう。

-iPad, 買い物, 雑記
-