つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

雑記

唐突に背中に激痛が! 大丈夫だと思っても無理しすぎると体に出るお年頃

30代、無理は禁物

何気なくかがんだ瞬間、背中がピキッとなりました。足がつるのと似たような感じです。
前にも同じようなことがあったので、しばらく放っておけば大丈夫、と思ったていたら大間違いでした。

しばらく事務所で座って休んだんですが、まったく回復しません。それどころかちょっと首をひねったり、体を動かしたりするたびに痛みが走るため、ピクリとも動けなくなったんです。そのうち痛みで貧血に。

夜間診療で行ったらなんと内科医のみで「とりあえず鎮痛剤〜」と薬だけ出されて終わりでした……。

で、次の日朝から整形外科に行ったんですが、結論から言いますと「首に疲労がたまって、背中に症状が出た」ということでした。
確かに、首を動かす角度で痛みが違ったんですね。左は向けるけど右はちょっと向けただけで激痛、みたいな。
首と連動して背中の痛みにつながっていたわけです。

原因は疲労とストレス。となると鎮痛剤で緩和しつつ、治るまで待つしかありません。
わたしはその程度でしたが、背中の痛みは他の病気につながっていることがあるようなので、変だと思ったら病院で見てもらった方がいいのは確かですね。

首の疲労とストレスなんて、心当たりありすぎてもう若くないなーとつくづく思いました。
30代に入るとなかなか無理がきかなくなってはきている自覚はあるんです。が、そうは言ってもなんとかしないといけない部分は無茶しがちですよね。

先月は残業も酷かったし、深夜作業も多くて生活時間がかなりおかしくなっていました。その上、自宅にいるプライベート時間はほぼパソコン前、という首にはよろしくない環境。

整体やマッサージなどのケアは一切していないので、体の方が悲鳴をあげちゃったわけですね。
大丈夫だと思っているのは本人だけっていう。

目下困っているのは、仕事はたんまりあるのに上司から「しばらく残業禁止」を言い渡されたことです。

帰れる状態ならとっくに定時で帰ってるんですよー。

-雑記
-