つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

読書について 雑記 電子書籍について

電子書籍と紙の本、どちらかに決める必要はない。

電子書籍と紙の本は自分の良いように使い分ければいい

周囲ではまだまだ電子書籍の利用者は少ないです。
iPadを持っていても電子書籍利用していない、という人もいます。別でKindle持ってるなんていうと「なんで?」という顔をされます。

どっちが良いの? と聞かれても、紙の方がいいときもあるし、電子の方がいいときもある。
それを言ったらズルいじゃん、と思うかもしれませんが実際その通りです。
単純に小説を読むときの集中はわたしはKindlepaperWhiteの方がいいです。

先日髪を切りに行きました。わたしはくせ毛で縮毛矯正をしているのですが、3〜4時間はかかります。なので、雑誌で時間を潰すのはもったいないので毎回小説を持って行きます。2冊ほど選んで行くのですが、KindleもiPadも持って行きません。なぜかというと、一度でも美容師さんの手元が狂って本の上に矯正のための液が落ちちゃったことがあったんです。本当数滴だったので、すぐに拭いて問題なかったんですが、これがKindleの画面で変色とかしたらと思うと恐ろしいです。

紙だったり電子だったりが当たり前だと思うんですよ。どっちが優先とかはありますけど。

iPadとKindle Paperwhiteの併用で一気に電子書籍に抵抗がなくなった

オタク気質なので、好きな作品の資料を買うことが多いです。主にゲームです。設定資料集なんかは完全に紙です。画集もそうですね。印刷されたものを見たい。
保存していたい、折に触れてパラパラ眺めて楽しみたいものは紙を優先します。

絵を描くためのポーズ集なんかは電子の方が良いです。拡大もできますし、なにより練習で見ながら書くときに見開きの維持が面倒です。こちらはiPadで使います。カラーも多いので。

漫画は収納の問題でこれから買い始めるものはほぼ電子です。
迷うのは、電子書籍のタイミングが遅い場合。待てないぐらい好きなら紙で買っちゃうかなぁ。

iPadの大きさだと見開きも違和感なく読めるのが良いですね。カラーも綺麗!
目の疲れもいまはそれほど感じません。明るさ調整で自分的ベストな感じが出来上がっています。

雑誌なんかは電子で買いたいんですけど、欲しいのが電子版作っていないとかよくあって悲しい限り。雑誌っていくつかの特集だけ取っておきたいということが多いんです。丸ごとだと邪魔だし、管理しにくい。切り取ってスキャンとか面倒。だったら最初から電子書籍で買いたいんですけど、難しいです。当たり前に両方同時発売されるようになって欲しいものです。

iPadと併用して久しいですが、いまや漫画に関しては違和感は全く感じません。
揃えたいな、と思った本が電子書籍化していなかったら購入を迷うぐらいには、デジタルに傾いています。

-読書について, 雑記, 電子書籍について