つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

雑記

生きていくのになににお金をかけるかはみんな違う。自分にとって大事なものを考えて判断すればいい。

高いことは悪ではない

整体に行くようになって、金額をいうと驚かれます。1回5000円前後で1時間〜1時間半。調べたところ相場ぐらいらしいんですが、わたしの頻度も考えると確かにお金はかかってるかなとは思います。

でも、体調も悪かった今、整体に行ってかなり調子が戻ってきているので払っている金額の元は取れていると思うんですよね。相場を調べたら別に高い訳でもなく平均値ぐらいですし。あまりにも安かったら逆に疑ったほうがいいんじゃないかと思うぐらいですし。

裕福な生活をしているわけではありませんので、生活コストは低いにこしたことはありません。
でもただただ最安値を求めても仕方がないんじゃないかと思うんですね。サービスだったり物だったりしますが、自分が納得するものが得られて、それに見合う価格だと判断する力が必要なんです。

料理や食材でもいいものは高い。美味しいものはそれなりのコストがかかっていたりします。同じ食材を使ってもわたしが作るのと一流の料理人が作るのとでは全然違いますしね。その腕にお金を払うっていうこともあるんだと思います。

もっと安いところがある、という理由で「そこ、高くない?」と言われる違和感はこういうところです。
特に整体という合う合わないがあるものだと余計にそう思います。

なににお金をかけるかはその人の生き方で違うだけ

わたしはお酒もタバコもやらないし、外食もほとんどしません。散財しているというなら趣味系がほとんどです。食生活も不精してコンビニやお惣菜は多いですが、毎食外食というわけでもなく、休日ぐらいは自炊しています。

服やら靴やらにもそこまでお金をかけません。気に入ればOKタイプです。そんなめかしこんで行く場所もないですしね。仕事以外は引きこもりなのでね。

体は非常に頑丈です。病院もほとんど行くことがありません。

人生でどこにお金をかけるかっていうと、本当に人それぞれですよね。既婚者の方だとぼちぼち家を買ったりする年齢ですし。家族がいると全然別の生活になるでしょう。わたしのように独身でも実家ぐらしなら出費の方向も違うでしょうし。

田舎なので車を所有しているんですが、それも贅沢というよりは生活の必需品としてです。電車も1時間に1回程度しかなく、市内のバスもたかが知れています。田舎の生活では車は必須アイテムです。誕生日がきて取れる年齢になったらすぐに皆免許を取りに行きます。必須だからです。
車の維持費もそこそこの出費になっていますね。今年は車検もありましたし。

車だって、わたしのように走ればOKという人とすっごいこだわって選んでカスタムして……という人とではかかる費用も情熱も全然違うでしょう。

健康に関してはお金をかけてもケアをするべきだと判断した理由

こと健康に関するものの場合、納得のいく効果を得られているならわたしは無駄とは思いません。もちろん高いのは生活費上かなりつらいです。が、これからの人生考えれば必要なメンテナンス費用です。幸いわたしはこの年まで大きな病気や事故に合わずにやってきました。インフルエンザすら未経験です。でもここから先、なんともないとは言えないんですよね。

実際先日の背中の激痛でかなり消耗したので、あれをもう起こさないためのメンテナンス費用だと思えばもったいないとは思いません。実際やってもらっていてきもちいいし。

例えば家族が一緒に住んでいるのなら、多少の体調不良はフォローしてもらえるでしょう。でもわたしは違います。今もそうですが、このまま一生独身ということも考えて生きていかなければいけません。となると一番必要なのは健康です。そして実際体はかなりヤバイ状態まで凝り固まっていたわけです。少々お金をかけて立て直す時期ってことだと思います。

整体の話をした時にけっこう「高い!」と言われたので不安になったんですが、それこそぼったくりならともかく、効果もあって、自分が満足しているサービスを得られているのだから、それに見合う料金だと思っています。
誰かの評価よりも、自分が必要だと思うことにお金をかけるのがいいんじゃないかな、と感じたのでした。

-雑記
-,