つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

ひとり暮らし 雑記

実家暮らしで家族の愚痴を言うぐらいなら、とっとと家を出て一人暮らしをしましょう。

2016/07/10

そんなに家族が嫌いなら、離れてしまえばいいじゃない。

一人暮らしを初めてから、実家暮らしをする友人、知人からよく「いいなー」「わたしも家出たい」と言われる事が増えました。それにプラスして大量に出てくる両親、兄弟姉妹その他諸々家族の愚痴。

はっきり言って、学生でもない成人済み独身の親や兄弟に対する愚痴は聞いていられません。

それこそ、親の介護や看病、もしくは自分自身に持病があるとか、同居をしなければいけない理由があるなら別です。たいていの「わたしも家出たーい」と希望を口にする人は、ほぼ「ただ家をでないだけ」です。

絶対に実家で暮らさなければいけないのならともかく、「本人が出ようと思えばいつでもOK!」みたいな状況で出ない人が理解できません。おおかたが「暮らして行けない」という自分の収入の不足を理由にあげますね。そりゃね、家に3〜4万いれりゃあとは自分の自由と思ったら一人暮らしの生活コストを考えるとお得です。

あとは家事労働、つまりお母さんが色々やってくれる、という大きな理由。
まぁ、楽ですよ。そりゃね。一人暮らししてもう何年も経ちますが、家事労働は本当に面倒くさい。

スポンサードリンク

悪口言ってる暇があるなら家を出なさい

親の愚痴を山ほど聞かされ、「じゃあ家を出れば」と言うと上のような理由を述べられます。

この恥ずかしさ、分かりませんか?

成人済みでフルタイムで働いて、親にガッツリ依存して暮らしています。そしてこれからもそうしたいです。
でも親に干渉されたくありません。口うるさくてウンザリです。わたしはもう大人なんだから口出ししないで。

なんて都合のいい話……。

ここには書けない罵詈雑言を親にぶつけているのに、その親が稼いでいるお金で成り立つ家に居座り続ける。謎過ぎる。

家族と一緒にいたい。だから実家で暮らしたい。
そういうのなら納得いくんですけど、正直この手の話は大抵が「都合良く依存している」としかいいようのない状態なんですね。良いですよ、依存してても。だったらそのクチを閉じろ、と思う。

実家暮らしみたいなことを許してくれるのは親だから。他人はそうはいきません。

わたしは独身時代に一人暮らし経験すべき、という考えです。
親とある程度はなれる事で、見えるものもあります。ありがたみ、というのをしみじみ感じるのも離れたからこそです。

わたしの場合は、実家で暮らしていた頃は姉という大きな重しがありまして、とにかく姉に気を使う生活から解放されたい、というのが最大の理由でした。

だからこそ思うんです。そんなにも不満なら、可能なんだから家を出ろと。

何度かルームシェア的なものに誘われた事があります。
と言っても、2人で暮らそうよ! などという前向きなものでなく「ある程度一人暮らしの基盤が整っているわたしのところに同居したい」のが露骨に見える話でした。詳細は割愛しますが、あまりにも露骨で断るのに一切の躊躇がいらないレベル。

お膳立てされた暮らしに便乗したい、というのは双方に納得がないと成立しないんです。親でもないのに、乗っかる気満々な人と暮らす気になりますか? なるわけありません。

実家暮らしをしている人がすべてそうというわけではないから、尚更そういう人が際立ちます。
仲良く家族を支えて暮らしているひともいるんですよ。わたしと同年代だと、親を支えて大黒柱やってます、なんて人ももちろんいます。

家を出る経済力や行動力がないのなら、お父さんのおかげで暮らしていける、お母さんが家事を負担してくれているから困らないで生活できる。ありがとう。ぐらい言えるようにならなきゃね。

-ひとり暮らし, 雑記
-, ,