つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

雑記

趣味でやってるのに面倒くさい。好きでも続けるって根気がいるのかもしれない。

2015/11/15

したくてしてるのに、どうして面倒に感じるんだろう

わたしはめんどうくさがりです。好きな事や趣味であっても、腰が重くなりがちです。

マッサージに行くのは気持ちいいので好きですが、予約の電話が面倒です。家にいるのが好きなので、でかけるのがおっくうになる事もあります。

ブログを更新するのが好きです。文章を打つのは楽しいのですが、どうにもまとまらない時があります。

映画が好きですが、なんだか観る気がしない時があります。

読みたくて買った漫画なのに、なんとなく未読なまま1ヶ月経過。

よくあるはなしです。

あれもしたい、これもしたい。でもいざ休みになると何もしないまま終わってしまう。

連休前なんかは「あれもしよう、これもしよう」なんて考えているのですが、いざ休みに入るとなんとなくダラダラ過ごして終わってしまった、なんてこともあります。
明日は一気に部屋の掃除を終わらせるぞ、と思っても結局やらずじまいで休みが終わってしまったとかね。

したいことは沢山ありますが、実際に行動に移せる事って意外と少ないですよね。

なんでかと言うと、やっぱり「めんどうくさい」んですよ。

誰だってダラダラ寝てた方が楽です。楽な方に流れがちです。だって疲れてるんだもん。仕事をしている間は、しんどいから仕事よりしんどくない家でのあれこれに想いを馳せてしまうんです。逃避の一種です。
でも、実際休みになると、動きたくない、面倒くさい、料理とかするより総菜で良いや、コンビニ弁当で良いや、デリバリーのピザで良いや、となってしまうんです。

でも、そこでちょっと重い腰を上げてみるのが大事だと思うんです。
いざ初めて見ると、やっぱり好きな事だから、楽しい。そして1日が終わった後、充実してたな、と感じられます。
ああ、今日もダラダラ過ごして終わったなぁ、とどんよりしたまま仕事に行くのとどっちがいいですか。

どうしようもなく疲れていて、何もしたくない、と思うならしない方が良いと思います。だって「何もしたくない」んですもん。そうじゃなく「あれもしよう、これもしよう」と思ってたのに、したい事があったのに、何もしないまま終わってしまうのがすごく不毛なんです。

したい、という意欲があるのにダラダラしちゃうとフラストレーションがたまるんですよね。行動していないのは自分なのに。変な話です。

だったら、ちゃんと行動に移していけるように心がけて行った方が建設的ですよね。
休日の過ごし方で後悔するって尚更憂鬱な休み明けを迎える事になりますから。

-雑記
-,