つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

漫画

【漫画】コミックエッセイが面白い! ほんわか系からシビアな現実まで。

ダ・ヴィンチニュースで連載される作品が面白い。

ここで連載しているコミックエッセイが面白いです。毎日更新されるのでつい読んじゃうんですよね。

「ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望」野原広子

9月ぐらいに読んでハマりました。
レビューはこちら
→ 【漫画】「ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望」野原広子/女の人間関係は両極端。

素朴な絵柄でぐっと読ませる。かわいい絵柄に油断すると、そのエグる内容に驚きます。
ママ友というデリケートな関係性を生々しく描いています。綺麗事で終わらせないところがこの作者のすごいところ。いくらでもハッピーエンドにできただろうに……。

わたしは未婚ですので、今のところ縁のない世界ですが、女性なら「あーこういうのあったなぁ」と思うシチュエーションがいっぱいです。女の人間関係の面倒くささが圧縮されていて、こういうことは学校だけでは終わらないんだなぁとじんわりきます。

現在連載中のものも面白い!

「思いつき無職生活」いけだいけみ

これは、なんだか自分とシチュエーションがかぶりすぎて苦い笑いが出てきます。著者のテイストが非常に軽くて、こちらはいくらでも重くできる内容をフワッと描いています。
まだ連載が始まったばかりなので、ここから先いきなりどす黒くなる可能性も……、なんて警戒中です(笑)

本はもうすぐ発売されるようです。多分こちらも「ママ友〜」のように最後までは連載されないんでしょうね。無料お試しという感じ。面白いからこれ買っちゃおうかな。

他にもコミックエッセイは面白いのが沢山!

スウェーデン人からみた日本

「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」オーサ・イェークストロム

以前あった角川のセールで購入しました。
スウェーデン人オタクのオーサが日本で勉強しつつ綴ったコミックエッセイ。
絵柄がすごく可愛い。面白いのは、オーサが日本に染まって、里帰りしても日本の色々に引きずられていたりするところです。
そして部屋が汚ないを惜しげもなく晒しているのが共感できます(笑)

ひとり暮らし最高!

「ひとり暮らしな日々」たかぎなおこ

わたしがこの作品を読んだのは「ひとり暮らしをとことん楽しむ」という雑誌でした。連載されていて、毎号の楽しみでした。雑誌は休刊してしまったんですよね……。ひとり暮らしを始めてからしばらくの間買っていて、すごく参考にしていました。
このひとの作品はとにかくひとり暮らしにはあるあるな出来事がたっぷり。雑誌のタイトル通りとことん楽しんでいるのが伝わる漫画です。
ひとり暮らしが怖いとか、寂しいとか思う人はちょっと手にとってみてはいかがでしょう。

わたしにとってのコミックエッセイの元祖。

「ダ・ヴィンチ」で連載していたのをずーっと読んでいました。今は単行本で購入しています。

「東京リラックス」大田垣晴子

これがお気に入りです。結構前の本なので、情報としては古いのかもしれませんが、著者の体を張ったレポートが面白いです。体験して見たいものもいっぱいありますね。今整体に通っているのもあって、この手のものに興味深々です。

「わたくし的読書」大田垣晴子

本好きにはこちら。著者の幅広い読書歴がわかります。この連載ダヴィンチの毎回の楽しみでした。
古典からホラーまで様々紹介されています。

「こんな生活」大田垣晴子

著者の暮らしのちょっとしたこだわりが沢山詰まっています。
日々の生活を楽しむってこういうことだなぁって自分を反省してしまいます。

コミックエッセイは読みやすくていいですね。
自分に共感できるものも面白いですし、かけ離れた世界の実録ものもまた楽しいです。

-漫画
-,