つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

買い物

肩たたき棒を買ってみた。ヘタなマッサージグッズより効くかも?!

2017/01/23

昨年急激に肩こりと首コリがヤバくなりまして、すっかり整体に心を奪われました。

やってもらうと確実に体調がいいのです。ほぐされてはじめて自分の体がゴリッゴリだったことに気づいたのです。

が、とにかくお金がかかる。可能ならば週に1回通いたいぐらいだけど、飛んでく金額に頭が痛くなります。体が良くなっても財布が痛みすぎて庶民つらい。

マッサージグッズ探索の日々

そんなこんなで、マッサージグッズの探索に余念がありません。

おきにいりのルルドのマッサージクッションはフル活用しているものの、背中にはいいけど首と肩がどうしてもうまくできません。

ルルドの記事はこちら

今回の主役、肩たたき棒の登場。

棒1

機械もいいけど手動でどうだ!
まさに棒。ただの棒? いいえ、ただの棒ではありません。この先端のまんまる部分が絶妙な肩たたき具合を実現してくれるのです。

肩たたき棒「TONG TONG (トントン) 」です。

柔らかい素材でできていて、叩いても痛くなる心配はありません。
持ち手の部分はしっかり握れる太さです。表面を覆う布地もふんわりしているので、手がすべることもなく、使いやすいですね。

以外と軽いので一瞬「あれ?」と思うのですが、トントンすればわかります。これ以上重いと痛いし、手が疲れます。特に力を入れずトントンするだけでちょうどいい具合のたたきになるのです。

そして、この長さが良いんです。背中の肩甲骨のあたりまで余裕で届くので、広範囲たたけます。背中の広い男性でも大丈夫でしょう。

上の肩に当たる部分は、縦長になっていて平べったい円形です。

棒2

棒3

なので、もうちょっと部分的に当てたいと思ったらタテにしてたたけるのです。いや、これはいい。このアナログな調整がいい。

誰も肩たたいてくれないからな!

家族と暮らしていて、「ちょっと肩たたいてくれない?」なんて言える相手がいる人には不要でしょうが、ひとり暮らしで「どうにもこうにもならん!」という人には最適です。ええわたしには最適でした。これが届く前に耐えられなくて持ってるダンベルで軽くポンポンやってたら重いわ痛いわ最悪でした(やるな)。

優しい肌触りがいいんですよ。ふんわり柔らか、気持ちいい素材でムダに触りたくなります。

色々なマッサージグッズがありますが、シンプルなのが一番いいのかも、と思わせる一品。
お値段もお手頃なのでプレゼントにもいいですね。会社の引き出しに入れておいて疲れたときのリラックスグッズとして使ってみてはいかがでしょうか。

別バージョンもあるようです。わたしは上のシンプルな方を買いました。

-買い物