つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

TV お笑い

「SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜」を観たか⁈ 物語の展開に呆然となる異色コント番組

2017/01/23

こんなに説明しにくい番組はありません。
ただのコント番組だと思って観ていたんですが、衝撃の展開の連続に途中からグイグイ引き込まれます。
予備知識ない方が驚きがでかいので、この記事読む前に見て。Amazonプライムビデオで観れるので!

メインでの出演はオードリー、おぎやはぎ、アンガールズの田中さん。他にも俳優さんやアイドルのなど多数出演しています。ストーリー仕立てのコント番組といえばいいのでしょうか。

壮大なストーリー展開に驚愕

SICKS ~みんながみんな、何かの病気~

タイトルの通り、どこか病んでいつつもよく見かける人々を題材にしています。

  • なんにでも上から目線でレビューをする「レビュアー病」
  • 恋するあまり、都合の良くないことを見て見ぬ振りをする「ガチ恋病」
  • コンプライアンスをばかり気にして動けなくなっちゃう戦隊が登場する「叩かれたくない病」
  • うっかり機密を漏洩しちゃう「リテラシーゼロ病」

などなど、他にも「いるよなーこういう人……」と思っちゃう人が多数登場し、テンションの高いコントが繰り広げられます。

最初の数話を見て「ああこうして一つ一つのテーマがあって毎回いろんな展開するのかな」なんて思ってたんですがそうじゃなかった! 壮大な伏線が山ほどあるんです!
個別の物語がだんだんと繋がり出して、ひとつのストーリーになっていく快感はなかなか他では味わえません。

「伏線ー!!?? これ伏線だったのー!!!」と思わず叫ぶ驚きの展開にがっつり掴まれまれる

もうこんな言っちゃうとハードル上がるんですけど、下手なドラマより続きが気になって先を見てしまいました。ギャグなようでシリアスで、感動的なのに笑っちゃう。真面目なのか不謹慎なのかも判別が不能。そしてとにかく面白い。
感情揺さぶられまくり。

個性的なキャラクターと演者がハマりすぎ

出演する人みんなうまい上に役がハマっているから、ぐいっぐい引き込まれます。おぎやはぎの小木さんの怪演は見所です。トークしてる姿しか知らなかったので、あのプロデューサーの濃さにやられちゃいます。佐藤仁美さんともなんだかいいコンビだし。
どの役が好きかなーと今考えてみたんですが、どれもこれもよすぎて選べないな……と結論が出る始末。
春日演じるブロガー中華の魔人と、中華料理屋のおじさんがだんだん仲良くなるのが良かった。絆……だよね。
アンガールズの田中さんが演じるエロ医者はハマりすぎててシャレになりませんでした。適役すぎてコメントに困ります。

コントだから突拍子もない展開とか、無茶苦茶な設定とかたくさんあるんですよ。でもなんか許せちゃうんですよね。
ドラマほどガチガチじゃなくて、時には演じてる芸人さんや役者さんがうつむいて笑いを堪えたりするんです。フツーのドラマだったらありえないですが、そういうのも味になっちゃうのが魅力なんです。気付いたら夢中で続きを見ている自分にびっくりしました。

クサい演出も大げさな演技もセットのユルさも、コントだからこそののもで、そのおかげでありえないストーリーがスルッと入ってきて感動しちゃうんですよね。不思議な魅力の番組でした。

下ネタがだいぶ多めなので、そういうの好きじゃない方は注意です。下ネタ発言多発なんですけど、不思議と嫌な感じはしなかったので、大丈夫と思いますが念のため。お子さんと見るにはちょっと気まずいかもですね。質問されて困ることがいっぱいある。とくに若林さんの出ているガチ恋病のつばめちゃんとのシーンはお子様とは気まずい!

余談ですが、アメトークの人見知り芸人のときに、「以前仕事の再現VTRで女性を抱きしめるシーンができなかった」的なことを言っていた若林さんが、ちゃんと抱きしめてて安心しました。もう人見知りじゃないのかーと思うとちょっと寂しい。

-TV, お笑い