つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

ゲーム

【ゲーム】バイオハザード2/事件はラクーンシティ全体へと広がる

2017/01/23

超豪華な2枚組になっている作品です。初めてプレイしたときは遊べる幅の広さに感動しました! ボリュームがたっぷりでかなりやりこんだ記憶があります。

新人警官と女子大生が単身でラクーンシティを探索するという今思うと無茶な設定です。奇跡的すぎる。

今にして思うと、1、2作目で今の主要キャラがほとんど登場しているんですよね。

あらすじ

洋館の事件から数ヶ月。
ラクーンシティの警察署に赴任してきた新人警官のレオン。到着したものの、街は凶暴化した人々に襲われ、警察署も壊滅状態となっています。そこで出会ったのが大学生のクレア。クレアは、警察署に努める兄、クリスを探しにやってきたのです。
ところが途中で襲撃に遭い離れ離れになったふたりは、それぞれに脱出を目指すのでした。

1作目から大幅ボリュームアップをした2作目

いまでは大人気キャラで超クールなレオン様が、ド新人警官のとして赴任してきます。順番にプレイしている側からすると、4でのイケメンかつできる男としての登場に呆然とします。ど新人かつ純朴なので、割とお間抜けに騙されたりします。今となっては新鮮です。

そしてジルに続くバイオハザードのヒロイン、クレア・レッドフィールドです。そう、あのクリスの妹なのです。特殊部隊の兄に劣らない活躍っぷりの謎の女子大生クレア。いや、別に本編的には謎はないんだけども、あの女子大生らしくないスペックの強さが謎。絶対レオンより強い。

ディスク2枚組になっていて、それぞれレオン編、クレア編。どちらから先に始めてもOKなのですが、レオン編を先に始めるとクレア編が裏。クレア編から始めるとレオン編の裏へと続きます。それぞれちゃんとレオン編クレア編で連動するので、どちらを先にプレイするかで、内容が変化します。
すっごいボリュームですよね。これもかなりやりこみました。バイオシリーズでもかなり好きな1作です。

ラクーンシティが舞台になっているんですが、街中の散策はあまりありません。警察署内、下水処理場、研究施設へと続きます。所内にある資料などから、前作のその後がわかったりもします。

レオン編にはもはやレギュラー出演なエイダが登場。バイオシリーズのお色気枠をがっつり掴んで離さない悪女でございます。彼女と共にレオンの不運が始まったと言っても過言ではないですね。最初っから翻弄されまくり。

雑感など

もうこの辺でバイオに関してはあまり怖いとは思わなかったなぁ、と失礼な感慨。アクションゲームとしての面白さの方が強くなってきて攻略に熱が入ると怖さに鈍くなってしまいますね。
ああでもリッカーの登場はビビった……。ガシャーンのシーン。

巨大ワニには何度も食われました。まだまだ下手な時期でした。途中のボンベに気付くのが遅れて、かなり銃弾無駄にしました。下手なボス戦より手こずりました。なつかしい。いい思い出です。

さすがに超初期作品ですからHDリマスター版なんてものが出ているはずもなく。いいゲームなので1作目同様リメイクして欲しいですね。レオンファンはプレイしたい1作ですし。

ゲーム自体はPSストアのアーカイブスで販売されていますのでプレイ可能です。お値段もお安い。過去作こうやってできるのは嬉しいですね。

-ゲーム
-,