つぶらいん

本や映画のレビューを中心にしつつ、ぼっち&出不精生活を満喫する管理人の日常のブログです

アニメ ゲーム 映画

【映画】バイオハザード ダムネーション/ゲームの続編映画が再び!

2017/01/20

ゲームのバイオハザードの長編CGアニメーション映画の第2弾! レオンが帰ってきたよー!!

イケメンに磨きがかかってさらにかっこいいので、ファンはぜひ観ておきましょう。ストーリー的にもなかなか良い仕上がりです。ゲームをプレイしていればより楽しめるはずなので「別にゲームが好きなだけだし」という方も騙されたと思って観てみてください。

前作の続きという感じではありませんので、いきなりこれを観ても大丈夫です。主人公がレオンなので、ゲームのバイオハザード4をプレイしていると尚楽しめるはずです。

あらすじ

内戦状態にある東スラブ共和国ないでBOWの使用が確認され、派遣されたレオン。しかし、到着早々作戦中止を伝えられます。合衆国政府と東スラブ共和国政府の交渉が決裂し、完全撤退が決定したというのです。
しかし、BOWの使用がある以上見過ごすことはできないと、レオンは命令を無視して国内に残ります。
情報提供者との合流地点に向かうと、すでに彼は襲撃を受けており、行きも絶え絶えに「Beekeeper」と言い残します。そこへ彼を襲ったと思われるリッカーが現れます。交戦のさなか爆発に巻き込まれ、レオンは政府と対立する革命軍に捕らえられてしまいます。

バイオハザード・ダムネーション

レオン大活躍。

対立する政府と革命軍。そこに投入されたレオン。人間ドラマが見所!

1作目の「バイオハザード ディジェネレーション」と比べて、ストーリー性が一気に向上。プラーガとか、そのへんのは知らないと分かりにくいかもしれませんが、作中でちゃんと感染の過程が描かれたりしてて、なかなか細かくサポートしてくれてます。

何よりストーリーがとてもいい。
ゲームでは描かれにくい繊細な感情面をきっちりと表現しています。

政府と革命軍が対立しており、レオン自身はどちらに味方するという状況でもありません。BOWの使用を止めることを目的にしているためです。

革命軍側に捕らえられたレオンでしたが、革命軍のJDを助けたことで状況が変わってきます。
このへんのJDとバディとの関係性や、徐々に変化するレオンヘの態度などがいい! JDは革命よりも幼なじみのバディのことを心配していて、じつはそこまで政治的な思想的なものは強くありません。自分の身近な人たちを大事に思っているから、一緒に行動しているわけです。それはすごく共感できるんですよね。

でもバディは自分の中の政府への憎しみを革命にぶつけているので、手段を問いません。JDのこともあるので、レオンはなんだかんだと彼のことも放ってはおけなくなっています。

それぞれが自分の信じるものや目的のために動いています。それらが絡み合って結末へとなだれ込んでいくどうしようもなさ。キャラクターたちのドラマの展開はバイオシリーズでも抜きん出ていい作品だと思います。

レオンと言えばエイダ

前作には登場しなかったエイダ。
今回はゲームの5と6の間のお話ということで、大活躍です。

ちょっと老けた? と思わせる部分もありますが、相変わらずお色気満点です。レオンを煙に巻きつつ、なんだかんだと助けたりして、なんかよく分かんない関係だよね、このふたり。それがいいんですけど。

大統領とガチバトルもなかなかですが、捕まってもただじゃ起きないってところが食えない。

プラーガによって支配されるリッカー

あの見た目なんですけど、物語の後半になる頃にはちょっとかわいく見えてくるから不思議です。
いやーちゃんと言うこと聞くと犬っぽく見える……。おかしい。わたしの目がおかしい。

ラストシーンでも大活躍してます。
なにげにリッカーってシリーズ最多登場クリーチャーじゃないですかね? 分かりやすいグロテスクさがウケるんでしょうか。ゲームでもよく出てきますし、実写映画でもかなりの頻度で登場します。

なにげに人気キャラなのか。

大統領が最強おばさんでビックリする

ちょっとバイオシリーズでは新しい敵の姿ですよね。
無駄にお色気まき散らすか、よく分かんない嫌な奴かってのが多かったんですが、さすがは大統領は肝の据わり方が違う。

エイダとのタイマンバトルに続き、レオンとも肉弾戦を繰り広げ、あげくさらっとかわしちゃうっていうのが百戦錬磨感があっていい。

対外的な面と、部下に対する厳しさ、根底にあるしたたかさが良いバランスの悪役。同じ政治家でも前作の上院議員の分かりやすい嫌な奴加減とはテイストが違います。

この映画1本ではもったいないなー。大統領なかなか良いキャラだったと思うんだけど。

前作もチェックしよう

この映画はCGアニメとしては2作目に当たります。

1作目は「バイオハザード ディジェネレーション」。
製薬会社の工場誘致が決定した町を舞台に、バイオテロが起こります。クレアはそこに偶然居合わせ、事態収拾のためにレオンが派遣されます。

バイオハザード2以来のふたりの競演にテンションが上がります。

感想記事はこちら

-アニメ, ゲーム, 映画
-, , ,