「本」 一覧

小説 小説以外

【本】「夢をかなえるゾウ」水野敬也/超有名ベストセラーはやっぱり面白かった

2016/5/6  

昔小栗旬が主演でドラマ化(スペシャルドラマ?)されたのをちらっと見たことがありました。途中までみてたんですが、家族にチャンネル権を奪われさらっと変えられて最後まで観れなかった思い出。 数ヶ月前にKin ...

漫画

【漫画】闇に這う者 ラヴクラフト傑作集/外れるはずがない。田辺剛による安定のコミカライズ。

2016/5/4    

田辺剛のラヴクラフトコミカライズ第3弾! これまでも卓越した描写力でラヴクラフトの世界をコミカライズしてきた田辺剛。 迷わず買って損なしです。今回もすごかった……! 収録は2作品。「ダゴン」と「闇に這 ...

小説

【小説】「私の家では何も起こらない」恩田陸/怪談雑誌「幽」で連載されていたホラー短編集

2016/2/17    

丘の上に建つ洋館をテーマにした連作短編集。 古い一軒家を改築し住む女性作家 念願の一軒家を手に入れた老姉妹 家を案内に来た不動産屋 家の主人に仕える女と攫われた子ども 家を修理する大工たち などなど、 ...

読書について 雑記 電子書籍について

電子書籍の欠点は人に本を貸すことができないということ

2016/2/15    

こんにちは、こじまです。 電子書籍バンザーイ! なわたしですが、唯一の欠点とでもいうものが、好きな作品を布教したくてもできない! ということ。 紙の本なら簡単に貸し借りできますが、電子書籍はそうはいき ...

読書について 電子書籍について

店頭で電子書籍を買うってことは実現しないのでしょうか

2016/1/20    

書店が大好きです。 高校生の頃は本屋で働きたいなぁってずっと思っていました。図書館もフル活用していましたが、貰っているお小遣いはほぼ本につぎ込んでいました。 ネットもぜんぜん活用できていなかった頃で、 ...

小説以外

【本】「やりがいのある仕事という幻想」森博嗣/固定観念を捨てれば楽になる

2015/12/23    

森博嗣さんの本にであったのは高校生の頃でした。小説から読み始め、最近は新書を読む方が増えてきました。 どこか突き放した印象を受ける事もある文章は、不思議と読んでいるとある種の癒しになります。 森さんの ...

仕事のこと 小説以外

【本】「他人を攻撃せずにはいられない人」片田珠美/理不尽をただ受け入れてはいないか?

2015/12/12    

わたしにしてはめずらしく新書です。 タイトルに惹かれてちょろっと立ち読みしてみたら、スーッと入ってきて止まらなくなったのでお買い上げです。 リアル本屋の価値はこういうところにあるのです。 生きていると ...

小説 映画 邦画

【映画】木曜組曲/作家・重松時子の死の謎と5人の女たちの関係は? 恩田陸原作小説の映画化作品。

2015/12/2  

恩田陸の小説の中でもかなり好きな作品です。 この作品はキャストのぴったり具合に震えがきます。 とにかく原作と合いすぎる女優陣に驚き。こんなにイメージに合う映画化ってあるんですね。 観た印象は「舞台っぽ ...

漫画

【漫画】「きのう何食べた?」よしながふみ/男夫婦の日常とご飯。すげー美味しそうなのです。

2015/11/28    

男性同士のカップル(夫婦レベル)の日常と毎日のご飯とそれにまつわる色々。 日常漫画では群抜いて面白いと思う漫画です。 連載が青年誌で、ボーイズラブではないので、エロス的なあれこれはありませんので、そう ...

漫画

【漫画】「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」オーサ・イェークストロム/スウェーデン人漫画家から見た日本l

2015/11/28  

コミックエッセイにハマってるかも。気がついたら立て続けに色々読んでいます。 これはずっと気になっていて、以前あった角川のセールで購入しました。 作者はスウェーデン人の漫画家さん。 勝手なイメージですけ ...

小説

【本】「神鳥 ーイビスー」篠田節子/美しさと怖さは紙一重。

2015/11/28    

篠田節子さんは幅の広い作家さんで、ジャンル不問でいろんなものを書かれます。 「ハルモニア」のイメージが強かったので、ホラー的なものを書かれていることが意外でしたが、調べてみると以外とこのジャンルも多い ...

no image

読書について 雑記

読んだ本の内容を忘れちゃうって幸せ/スゲー面白かった事だけはぜっっったいに忘れない

2015/11/27  

過去に読んだ本の内容を忘れてしまうことが多いです。 さすがに2回以上読み返した本は別です。 面白くなかったわけでもないし、すごく好きだった事は覚えています。ただ内容がぼんやり。すっかり忘れるわけでもな ...

漫画

【漫画】「百姓貴族」荒川弘/「銀の匙」が好きならこちらもおすすめ! 農家の実態を描く。強烈農業エッセイ漫画。

2015/11/27  

あの「銀の匙」はリアルだった?! 漫画みたいな実話たち。 作者の荒川弘さんの実家は北海道で農家を営んでいるそうです。そんな農家の日常的なあれこれや、現状などをおなじみのギャグたっぷりに描いたのが「百姓 ...

漫画 雑記 電子書籍について

紙の本の劣化にショック! やっぱり電子書籍かなぁと思うのはこういうとき。

2015/11/26  

刊行ペースの遅い漫画の新刊が出たので購入しました。 全巻が1年以上前だったので、どうせならと1作目から復習したのですが、4年ぐらいしか経っていないのに、湿気でのあの黄色いシミが点々と……。 保管状況が ...

小説

【小説】Another アナザー/綾辻行人にしか書けなかった、ホラーとミステリの融合

2015/11/23    

すっごいですよー。メッチャクチャ面白いです! わたしが書くあらすじなんてカスです。 あらすじなんぞにこの作品の良さは集約されない! 未読ならネタバレ踏まずにとっとと本編を読みましょう。 すごいよこれ。 ...

no image

読書について 雑記

本にも相性がある。不思議と「読めない」本の存在。

2015/11/17  

趣味、読書なわたしですが、どれだけ本が好きでもなんだか読めない本があります。 「読めない」というのは文字通りで、頑張って読もうとするんですが、どうしても頭に文章が入ってこないということです。 興味がな ...

no image

映画のこと 読書について 雑記

レビューは「書いた人の感想」でしかない。作品は人によって評価が割れるのは当然。

2015/11/15    

レビューを読むのが好きです。 自分と違う感想や、気づかなかった部分を指摘していたりするのが面白いです。自分と違う意見や感想は楽しく読めるんですが、嫌いなのが「なんでこの作品がもてはやされているのかわか ...

読書について

「かつくら」がわたしの読書の幅をぐんと広げてくれた。

2015/11/12  

「活字倶楽部」をご存知でしょうか? 女性向けの小説ファンブック、とでも言えばいいのかな。作家のインタビューや特集をベースにしつつ、読者投稿を大きく扱い、編集、ライター、読者が一緒になって盛り上がってる ...

no image

読書について 電子書籍について

図書館はすばらしい/読める本がたくさんある、ただそれだけで幸せな空間。

2015/11/11    

今のアパートに引っ越して来てすぐぐらいに、図書館カードを作っていたのですが、全く利用していませんでした。 学生の頃は通っている学校の近くに市の図書館があったので、1週間に1回、多いときで2回通っていま ...

映画のこと 読書について 雑記

ホラー好きのルーツを探る。いかにしてわたしはホラー愛好者と成り果てたのか。

2015/10/31    ,

子ども時代のある時期、ホラー系を愛好する傾向があると思うんです。 小学生の頃、教科書が全部終わった学年末は先生が何か借りてきて映画のビデオを観るのが定番でした。 4年生ぐらいまでは無難にジブリ系だった ...

Copyright© つぶらいん , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.