「小説」 一覧

小説のレビュー

小説

【小説】蠱/加門七海が描く連作怪談短編集!ホラー好きなら読んで損なし!

2017/03/22  

加門七海が描く現代の怪談短編集。 加門七海の作品の魅力はやはり本人の実体験が含まれているというリアリティのある恐怖描写です。 収録作品&あらすじ 大学生の涼子は恋人に別の女がいる事を知ってしまいます。 ...

小説

【小説】Q&A/突如起こったショッピングセンターでの惨劇!対話形式で進むサスペンス

2017/03/20    

恩田陸作品の中でもかなりの異色作と言ってもいいと思います。 タイトル通り、全編が対話形式となっており、インタビューのような形式で話が進んでいきます。 全部がカギカッコでどっちが話してるかわからん、とは ...

小説

【小説】幻坂/大阪に実在する坂をモチーフにした怪談小説

2017/02/21    

登場するのは全て大阪に実在する土地です。 怪談のような幻想小説のような、という風で、恐怖を求めて手に取ると肩透かしを食います。 収録作品 幻坂/有栖川有栖 角川書店 清水坂 愛染坂 源聖寺坂 口縄坂 ...

小説

【小説】赤い月、廃駅の上に/本格ミステリ作家・有栖川有栖が描く怪談小説

2017/01/20    

本格ミステリーで有名な筆者による現代の怪談小説です。 すべて鉄道くくりになっている本作は、幻想的なものからゾッとするものまでバラエティに富んでいます。日常の延長にある物悲しい話もあれば、突飛なファンタ ...

小説

【小説】臓物大展覧会/ジャンルを超えた短編集。予測のつかないストーリー展開に今回も翻弄される。

2016/10/22    ,

小林泰三の短編集です。角川ホラー文庫のカバーイラストが素敵。電子版だと白に文字表紙で悲しい……。 9本の短編がおさめられています。 臓物大展覧会/小林泰三 透明女 ホロ 少女、あるいは自動人形 攫われ ...

小説

【小説】人獣細工/知ってはいけなかった自分の体に隠された秘密。

2016/09/27    

「玩具修理者」で第2回ホラー小説大賞短編賞を受賞した著者の2冊目の短編集。「玩具修理者」で度肝を抜いた後の2作目にはまた濃い作品がゴッソリ入っています。 「ぶた」からの移植で生きながらえてきた少女と移 ...

小説

【小説】ファントム・ケーブル/「ヒトゴロシ」と告げる謎の電話から始まるおぞましい物語。

2016/09/25    

グロテスクかつ凶悪なものを読みたいときにおすすめなのが牧野修作品です。 登場人物全員がどう転ぶか分からない主人公補正が一切ないものばかりで、まったく展開に予測がつきません。ぶっ飛んだ長編も多いですが、 ...

小説

【小説】壊れた少女を拾ったので/どの作品も濃い! 理解が及ばない世界から抜け出せなくなる短編集。

2016/09/17    

「姉飼」で角川ホラー小説大賞を受賞した遠藤徹の短編集。 「姉飼」のインパクトが強烈ですが、それに勝るとも劣らない作品たちです。タイトルだけ見てもそれがうかがえるのがすごい。「ホラーがあんまり好きじゃな ...

小説

【小説】脳髄工場/みんなが「人工脳髄」をつける世界。感情は抑制されることで、平和で穏やかな世界になる?

2016/09/15    

タイトルからしてすごく読みたくなります。「脳髄工場」いい響きです。そして内容がまったく想像できません。角川ホラー文庫で出ている短編集です。 全体的にホラー色は抑えめな印象でした。SFというか、奇妙な味 ...

小説

【小説】家に棲むもの/小林泰三のホラー短編集。夫の実家に移り住んだ妻が遭遇したものとは?!

2016/09/14    

かなりバラエティに富んだ短編集です。 「ホラー」というくくりの中で様々な可能性を掘ったような作品集で、おぞましいものもあれば笑えてしまうものもあったりして、作品を読むごとに小林泰三という作家のイメージ ...

小説

【小説】最後の記憶/記憶を失っていく母に残る強烈な最後の記憶とは……?

2016/09/13    

独特の余韻を残す綾辻行人のホラー小説。 全体的に薄暗く思い悩む主人公につられて、どんどんドンヨリとした気持ちに引きずられていきます。評価はまっぷたつという印象です。本格ミステリ的なものを求めるとちょっ ...

小説

【小説】スクランブル/迷宮入りした学校内での殺人事件。15年後、友人の結婚式場でその真相が明らかになる。

2016/08/30    

大人になった後にこそ刺さる青春ミステリー。 ちょっと特殊な高校生活を送る登場人物たちが、学校で起きた殺人についてあーだこーだと推理をするお話。章ごとに主人公が変わり、それぞれの立場から事件に触れていき ...

小説

【小説】羆嵐/三毛別羆事故をベースに、羆の恐ろしさを描く

2016/08/18  

三毛別で起きた熊の襲撃事件をベースにした小説です。 フィクションの部分は極力抑えており、ノンフィクションを読んでいるようにも感じられます。淡々とありのままに描写する文章は、惨劇をリアルに伝えます。 実 ...

小説

【小説】眼球綺譚/綾辻テイストがぎっしり詰まったホラー短編集

2016/08/06    

本格ミステリ作家の綾辻行人による、ホラー短編集です。 ガチホラーあり、怪談あり、ファンタジーあり……と幅広い展開をする短編集です。扱うテーマはバラバラなのにとっ散らかることもありません。どれも綾辻色を ...

小説

【小説】悪いうさぎ/探偵・葉村晶シリーズ初の長編! 失踪した女子高生を探すうちにたどりつく真相が重すぎる

2016/07/18    

若竹七海の長編はボリュームがすごい。 葉村晶シリーズは2冊の長編がありますが、どちらにも共通して言えるのはひとつのストーリーに絡めて、惜しげもなく様々なエピソードが投下されているということです。たぶん ...

小説

【小説】さよならの手口/探偵・葉村晶シリーズ。いきなりの不運の連続に唖然。

2016/07/17    

相変わらずの不運さ爆発の探偵・葉村晶に冒頭から同情してしまいます。 バイト先の引き取りで行った先で建物倒壊。床下に落下して白骨死体に頭突きで入院。カビだらけの家屋での作業だったため肺が真っ白になってI ...

小説

【小説】依頼人は死んだ/不運の探偵・葉村晶シリーズ。

2016/07/17    

若竹七海の作品の中でも最高にいいキャラクターなのが、この作品に登場する葉村晶という女探偵です。 とんでもない状況に次々巻き込まれる不運な探偵は、いつだって調査に手を抜きません。一見とても強そうですが、 ...

小説

【小説】ブラック・ベルベット/異国で消えた女性研究者と黒い苔に覆われた死体の関係性は?

2016/07/14    

「MAZE」「クレオパトラの夢」の読者にとっては待ちに待った神原恵弥シリーズの3作目です。 このシリーズが面白いのは、神原恵弥というキャラクターがこちらの好奇心をくすぐるところでしょう。強烈な個性の持 ...

小説

【小説】クレオパトラの夢/今度は神原恵弥が主人公。読むしかない!

2016/07/13    

MAZEで登場した神原恵弥が再び登場します。前作の主人公の満の友人で、強烈なキャラクターとミステリアスなバックボーンの持ち主の恵弥です。もう読むしかないですよね。 独特な女言葉で雄弁に語るくせに、肝心 ...

小説

【小説】残穢(ざんえ)/実話なのか小説なのか不安になる作品。

2016/07/08    ,

読者から送られてきた奇妙な体験談を発端にして、その土地にまつわる因縁をたどることになる主人公のノンフィクションテイストのお話。 読み終えたときに「実話では?」と思ってしまうリアリティと生々しさ。 思わ ...

Copyright© つぶらいん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.